シャンティーのイラストレーションBLOG

かわいいオリジナルイラスト&販売&ハンドメイド&日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

洞窟の花 

とうとつですが、閉所恐怖症です。

ずっと前にわたしの生涯で1度だけエステに行ったことがあって、そのとき小さな箱みたいなところに入って数分汗まみれにならなきゃいけませんでした。
あ、サウナみたいなヤツです。

それが怖くて怖くて、途中でほぼ目だけ見える小さな窓をがんがん叩きたいくらいパニック手前でした(笑)。
最後まで我慢できないかもと思ったくらい。
そりあえず、我慢しましたけど あはは。



また、わたしにとってダイビングも閉所に通ずるところがあって、主人がダイバーなんで、潜るのを教えてもらったはいいけど浅いところでも、狭い視野の中に閉じ込められた感にさいなまれてこれまた怖くて怖くてぜんぜんダメでした。




テレビで洞窟探検なんて、見てるだけでもガクガクブルブルッ!



そういえば昔、地底探険に行って地球の内部に入った人の本があるというのをなにかで見たことがあります。
洞窟探検に行って、たまたま空洞になった地球の内部に入った人が、そのとき見た世界を絵で描いてあって、わたしはその絵に釘付けになった覚えがあります。



地球の内部は、マントルなんかじゃなくて空洞になっていて〜みたいな。

そこは、なぜかとても明るくて、みたことの無い植物が生えていて、その植物のいろいろが、ほんとうに独特でおもしろいと思ったんだけど、あれ、なんて本だったのかな?
それから、そこへ行ったのはなんて人だったのかな?

なんて、わたしはすっかりそれらは本当のことだと信じてしまったのでありました。




今日は、なんでそんな話を書いたかと言うと、出てきた絵が、洞窟探検だったからです。



この絵のタイトルは「洞窟の花」。

少年とワンワン探検隊が見つけた、手のひらの形のような、洞窟に咲く花。
光はいらず、誰にも見られること無く暗い世界で咲いている。

でも、誰にも見られないなんてこの花にとっては大したことではありません。
それにコウモリたちには見られているわけだし、
なんでこんなところで一人で咲いているのかなんてこの花にとったら大きなお世話!
世界には、誰にもわからないけど、じつは意味のあることはいっぱいあるんだから。

th_地底の花





にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  
  ↑ランキング参加中↑
応援のクリックお願いします





[ 2015/12/22 23:40 ] イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

analyzer54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。