シャンティーのイラストレーションBLOG

かわいいオリジナルイラスト&販売&ハンドメイド&日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳重警備の中で慕情が丘の夕陽を見に/イラスト「ヘビのたまご」 

夕方主人が、「慕情が丘へ夕陽を見に行こか」
というので行ってきました。

慕情が丘というのは、自宅から車で5分くらいの山の中。
日本の夕日百選に選ばれている夕陽の名所です。

で、出かけてすぐ「もしやするとおまわりさんがいっぱいかも?」
と思い出しました。
なんせ、慕情が丘はサミットが行われる志摩観光ホテルを海を挟んで真正面の山の中。
この前からずっと警備が厳しいところなのでありました。
目的地に着くまでに13人ものおまわりさんに遭遇。
みなさん敬礼してくださいます。
地元民と一目でわかるんでしょうね〜(笑)。

さて、慕情が丘は山の中でもちょっとした広場になっていて、そこには警察の車が2台と自転車などが止められ、おまわりさんが2人いました。

そんななか、夕日を眺めカメラで写真を撮ったのでありました(笑)。

おまわりさんともなんとなくにこやかに会話が出来てよかったです。
聞けば新潟から来られたそう。
群馬のおまわりさんと1日交代で24時間警備されているとのことで、ほんとご苦労様です!
志摩は、気候もよくてほんといいところですねと言ってくださったのがうれしかった!

そうこうする間も、空には何機もヘリコプターが行き交い、海にも警備の船が何艘行き来しています。

おまわりさんを背中に夕陽の撮影というわけですが、なんか悪いことしていないのについ「わたしたちは、ただ夕日を見に来ただけなんですよ」的な気持ちになってしまうのでした(笑)。

夕日が沈んでさあ帰ろうとなった時「すみませんが、一応身分証明書だけ見せていただくことになっていて」というわけで旦那の免許証を見せてメモなどしていただいて帰りました(笑)。ほんと、サミットが無事終わるといいですね。

写真は携帯でとったスナップ写真。
夕日の下には警備の船が。
ご苦労様です。

今日の夕陽は、沈む直前裸眼で直視できてまるでお月さまを見ているようで不思議でした。



th_IMG_4395.jpg 



さて、今日のイラストは「ヘビのたまご」です。

th_ヘビのたまご 

木のむろの中でなにやらごそごそしてるものだから、入ってみたらオオカミのこどもが、たまごで遊んでました。
ともだちのフクロウとぼくは、聞いてみたよ。
「これは何か知ってるの?どこから持って来たの?」
オオカミのこどもは答えました。
「これはヘビのたまごだよ。ヘビがむこうの草むらに産み落としてったんだ。丸くてきれいだからぼくのにしたんだよ」
フクロウが言いました。
「ヘビのやつは産んだらあとは知らん顔だから別にいいよ。しかし、割ったりせんようにしておあげよ。」
「わかってるよ。」
オオカミのこどもは、どうやらたまごを割る気はないようだったのでぼくとフクロウは安心したんだ。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています
↑応援クリックお願いします↑






[ 2016/05/20 22:00 ] イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

analyzer54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。